大切なのは「誰と働くか」
コミュニケーションの達人

profile

太田 優子
アソシエイト

「ここで良かった」と心から感じた運命の瞬間

長崎県内で働ける会社を探していたところ、大学で開かれた合同説明会で富建(現LTU)と出会いました。
直感的に「運命だ!」と思って入社試験を受けたんです。
学生だった私に、どの方も対等に接してくださったのが印象的でした。
内定後、研修で会社を訪れた時に入り口で会った社員の方が笑顔で挨拶してくださり、「ここで良かった」と確信しました。

日々の仕事で感じる「喜び」と「達成感」

入社後の研修を経て、今の部署に配属されました。
先輩のもとで基本を学び、今では提案や見積書の作成、上棟立ち会いなど、様々な仕事を任せて頂いています。
自分の提案をお客様が採用して下さった時は、ものすごくうれしくて。
たくさんの方が携わって一つの仕事が完成するので、担当物件が上棟すると、大きな達成感を感じますね。

VISION 同期と力を合わせて新規案件を受注

入社して1年目は、同期とペアになって仕事を進めます。
私が組んだのは、営業課の橋口さんでした。
あるメーカーのキャンペーン商品の提案では、先輩方の見よう見まねで内容を練って、2人で工務店をまわって2件の受注を獲得する事ができました。
失敗もありましたが、協力して問題を乗り越えられるなら心強い。
とても良い経験になりました。

ヒトとヒトとのつながりが
日々の仕事をつくる

営業は常にヒトと関わる仕事です。
社内に対してもお客様に対しても、日ごろからコミュニケーションをしっかりと取って、相手と良好な関係を築けるように意識しています。
大切にしているのは「誰と何を成し遂げるか」。
一緒に働きたいと心から思える先輩方に恵まれたからこそ、先輩方にして頂いた事を、今度は後輩に返してあげたいと思っています。

OTHER INTERVIEW LTUの仲間をチェックしよう!

  • 皆木 康裕
  • 橋口 里菜
  • 新郷 竜也
  • 太田 優子
  • 野方 康平