news

新着情報

2019.07.18 Thu

長崎大学 社長講義

長崎大学にて開催されました長崎地域学にて社長が講義を行いました。

地域で働くとはどういうことかというテーマでお話をさせていただきました。

タイトルは「井の中の蛙になるなかれ」~外界をみるもうひとつのご提案~

当日は170名を超える学生の皆さんに集まっていただき、熱心に講義を聞いていただきました。

社長の防衛省での経験、海外勤務や大きな組織での経験から、県外や海外に出て経験を積み多角的な視点で物事をとらえる能力を伸ばすことがいかに大切かということについてお話をさせていただきました。

公務員や大きな組織、中小企業、民間企業の良いところも悪いところもお話する中で、仕事選びについても言及しました。

地域で働くことも様々なメリットがありますが、その場合には経営者や経営層がいかに広い世界を見た経験があり、柔軟な思考ができるかということを良く見ることが大切だというご提案をさせていただきました。

 

講義直後のリアルタイムアンケートでは建築に興味を持ってくださった方が全体の54%いたのに対し、半分程度のみなさんが就職ということには不安を持っているということも分かりました。講義は毎年数回行っていますので、その中で多くの学生さんに私の経験を伝えていきたいと思います。

新着情報一覧